放電加工、ウォータージェット加工、5軸マシニングによる精密加工の株式会社エイチ・エー・ティー

ご覧いただきありがとうございます。

ウォータージェットの世界

航空機部品の加工も取り扱っておりお客様には安心して加工を任せていただける体制を

整えております。お気軽にご相談ください。

ウォータジェットの可動範囲は横3,000×縦1,500×高さ295mmですのでこれ以下のサイズなら切断が可能です。ご相談ください。

 ウォータージェット加工のメリット

ウォータージェット

【ウォータージェットで加工可能な材料】

■熱影響がない   ━━━━━━━━━━

ウォータージェットによる切断は、ドリルやカッターなどの工具が対象物に触れない非接触加工のため熱の発生がなく、航空部品等では問題となる加工による熱影響が無いため、対象物の変質・変色などが全くありません。

 

■対象物の制限がない  ━━━━━━━

水圧で破損してしまう薄いガラス以外の物で水に濡れも影響のない物なら大抵のものは切断可能です。

 

■形状切断ができる  ━━━━━━━━

○ 任意の点から任意の形状に切断・切抜きができる。

○ ストレスを与えない

○ 熱影響が無いので変形も無い

○ バリが小さくはさみで切った様な感覚で品物の切断が可能

○ カット面の材質変化(熱影響)も無く二次加工が容易である

 

■複合材も切断可能 ━━━━━━━━

水と砂(研磨材:ガーネット)を混入させて切断します。

研磨材を混入させることで、航空機材料に多いチタン系統の材料やCFRPなどの複合材、

インコネルなどの硬質材、積層材の切断が可能となります。

ウォータージェット

■曲線も切断可能 ━━━━━━━━

最近では建設材料の装飾品としての利用も増え円弧状に切断のご依頼がありました。

曲線を取り入れることが出来、切断加工後は綺麗に塗装され、美しい建築物となっておりました。

■小さな部品も切断可能 ━━━━━━━━

  小さな部品のはクランプが出来ればなんとか切断は可能です。

「切断して中の構造を確認したい」などのご要望が多数ございますがウォータージェットの水圧により細かい部品は加工層に落ちる可能性もございますのでご相談ください。

<加工実績>

● 特殊なネジを2分割に切断

(∅15mm×L30mm)

 素材:SUS

● 超小型レンズの切断(∅27mm×L40mm)

 素材:プラ

●Iphoneの切断 (64×135mm)

■はめ合い加工による加工も可能 ━━━━━━━━

加工する素材や厚みにより加工精度を満たせる場合と満たせない場合がございますのでお問い合わせください。製品の材質によっては下記のようなハメ合加工も可能です。

ハメ合い加工サンプル

テーパーが発生することでの補正機能について

■テーパー発生についてのご説明

厚みのある素材のカットは上面と下面で
V型のテーパーが生じます。
(右記図を参照)
テーパーを補正する機能もございます。

(下記図を参照)

ウォータージェット加工

お見積依頼

■お見積前にお電話にてご説明させていただきます。

お客様からのご要望にお応えできるように事前に加工内容をヒヤリングさせて頂き加工テストが可能な場合はテスト品の提供をお願いする場合もございます。

発注前のご相談(一例)

  研究開発品のため1点切断して欲しいのですが…

図面を送りますので見てください。

ありがとうございます。図面を拝見しました。「水と研磨材を混入させて切断しますので研磨剤が多少残る場合もございますが大丈夫でしょうか?

また加工後に水洗しますがその後に防錆剤などを

使用してもよろしいでしょうか?」

はい、大丈夫です。

加工公差の記載がございませんが記載をお願いできますでしょうか?重要な注意事項などもございましたら

図面内に記載して頂けますでしょうか?

加工で割れやカケが発生する可能性がございますので加工テストができるような材料はございますでしょうか?

余っている材料がありますので送ります。

テスト材を加工させて頂きました。加工の結果は良好でしたので本番の加工にかかります。

はい。お願いいたいます。

加工に適さない物

●高さ30センチ以上の物 ●ダイヤモンド素材の混在したもの

●2センチ平方以下の小さいもの

●薄いガラス(水圧で割れてしまう可能性があるのである程度の厚みが必要です)

●レンズなど表面に砂が跳ね返るので細かい傷が付き、切れない物もあります。

●車のウィンドウ(合わせガラスのためにひびが入り込む場合があります。)

●研磨剤が混入しては困る物 ●サビが発生があり防錆剤使用が認められない物

ウォータージェットでテスト加工したい方は下記の

メールフォームにご記入ください。

●こんな物を切断加工できるのでしょうか?など加工してみたい物がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Copyright (C) 2021 HAT. All Rights Reserved.